不動産投資家のための日本初の投資用不動産物件
情報配信サービス

RAISEロゴ

投資用不動産や非公開物件など、優良物件の情報配信サービスを行っているRAISEです。

一目でいくら儲かるかがわかる情報がわかり最速で優良な物件情報を手に入れることで
最速で収入を数倍に増やすことができる、
それが、レイズの 投資用不動産物件情報

RAISEロゴ

RAISEは、WEB上の物件や仲介会社から持ち込まれた情報の解析を行い、キャッシュが大きく残る優良物件のみを会員に配信する全く新しい情報サービスです。
RAISEは、不動産投資家グループが作った不動産投資家のための日本初の情報配信サービスです。これまで物件情報で見えなかったキャッシュフローが可視化できるようになりました。
WEB上にある物件のスペックや概要書などの情報は売る側が作ったデータですが、RAISEの情報は買う側視点でのデータに落とし込んで物件情報を配信する投資家のための日本初のサービスです。

Benefits of use メリット

・一目でキャッシュがいくら残るかわかる情報です。
・日本全国の情報が見られます。
・不動産投資家の物件探しの労力・工数・時間を大幅に少なくします。
・物件から得られるキャッシュをお見せします。
・RAISE協力仲介会社(コラボレーター)を活用すれば仲介手数料を削減できます。
・不動産投資の素早い意思決定ができます。

不動産投資ではキャッシュフローが重要

不動産投資では
キャッシュフローが重要

Investment criteria 投資を行ってよいかの判断基準

不動産投資で最も重要な局面は
物件を買う時点に訪れます。

買っていい物件と買ってはいけない物件の判断基準を明確化して投資を行うことが必須です。
その判断基準は下記の3点となります。
この基準は必ずしも売る側のプロである不動産業者の方もわかっているわけではありませんので、RAISEが投資の基準を明確にして物件選別を行います。

RAISEが考える
投資をしても大丈夫という基準

1.1億円換算で満室CFが200万円を超えるもの
2.1億円換算で空室率15%CFが100万円を超えるもの
3.満室時返済比率が50%を下回ること

上記を全て満たす物件が
投資合格ライン

Number of excellent
properties captured RAISEがキャッチした優良物件の件数

満室CF200万円以上の件数
361件
満室CF300万円以上の件数
171件
満室CF400万円以上の件数
97件
満室CF500万円以上の件数
62件

優良物件の1億円換算でのCF
物件価格に関わらず収益性を評価できる指標
ベンチマークとなる数字で物件収支を比較する上で非常に重要な項目

2020年11月21日時点

Analytical data important
for maximizing CF CFを最大化するために重視する解析データ

・満室時CF(1億円換算)[ 万円 / 年 ]
… ベンチマークとなる数字、高いほど良い

・空室率考慮CF(1億円換算)[ 万円 / 年 ]
… ベンチマークとなる数字、高いほど良い

・満室時返済比率[%]
… 収入に対する返済比率、低いほど良い

・満室時CF[ 万円 / 年 ]
… 物件の最大キャッシュフロー

・空室率考慮CF[ 万円 / 年 ]
… 物件の空室率15%でのキャッシュフロー

・空室率考慮自己資金回収年数 [ 年 ]
… 投入した自己資金が何年で回収できるかという数字

・空室率考慮限界金利[%]
… 金利上昇によりキャッシュフローがゼロになる時点での金利

CFを最大化するために重視する解析データ

投資効率を100倍にする
不動産投資情報システム<R-DX、R-DX PRO>

不動産投資において、真に投資に値する物件は1000に3つ程度といわれています。
ネットで掲載されているの99.5%以上の物件は投資に値しません。
ただし、非常にまれですが大きくキャッシュを残せる優良物件がネットでも掲載されます。
それを自動的に手に入れるためのアプリケーションが必要だと思ったことはありませんか?

最強の不動産投資情報システムが完成しました。

これにより投資家は、物件検索、投資判断の手間を大幅に削減できるようになりました。
それが、R-DXです。
R-DXは、複数のポータルサイトの物件情報を解析し、
新たな価値を生み出すために物件情報の解析結果をデータベース化しています。
そして、新たにネット掲載された物件情報を毎日解析しています。
このR-DXに搭載されている過去の物件情報を解析した結果の検索機能は、日本初の強力な不動産投資ツールです。
もうネットで複数のポータルサイト物件情報を検索し、物件情報を比較して収集する必要はありません。
R-DXは複数のポータルサイトで掲載されている物件情報を解析し、
異なるポータルサイトに掲載されている同一と思われる物件情報を1つの解析結果に纏め上げてくれます。
纏め上げられた解析結果を検索できるため、時間の無駄なく欲しいスペックの物件情報をただちに取り出せます。

2週間の無料体験ができます。

しかも、R-DXは収益物件のキャッシュフローを数値化しています。
不動産投資で最も重要な点は、キャッシュフローの数値化です。
キャッシュフローの数値化によって投資家は、投資の判断が容易になります。
キャッシュフローだけではありません。積算評価も面倒な計算なしで見られます。
建物評価額については自動計算されますし、土地評価額についても半自動で計算されるのです。

さらに過去の解析した結果も検索、参照ができる画期的なシステムとなっています。
ネット上で配信された物件数は、2020年10月から2022年4月中旬までに20万件以上ありました。
非常に膨大な物件数が、日々掲載されていることがシステムで判明しました。
1日に約800もの物件情報がネットに掲載されていることになります。
この中からあなた自身が毎日すべての情報から優良物件を選別することは、非常に困難なことと言わざるを得ません。

一般的に過去の物件価格の値動きを把握することは不可能です。
しかし、不動産投資情報システム<R-DX>は、過去の物件情報の解析結果を用いて
物件情報の類似判定を行うことにより、今までの不可能を可能にします。

不動産投資は情報戦です。
1%の勝者と99%の敗者を分かつもの、それが情報です。
情報こそが投資の成否を支配すると言っても過言ではないでしょう。
あなたの不動産投資における最強のツールとしてR-DXが活躍することは、間違いありません。
R-DXシリーズとして、より高度な検索機能を備えたR-DX PROもリリースします。
R-DX PROは、幅広い過去履歴や投資家個人の条件に合わせて物件を探せます。
あなたは、R-DXで解析された情報により高度な投資の判断を瞬時にできます。
あなた自身が手間のかかるシミュレーションをする必要は、もうありません。
そして、見つけた物件はポータルサイトのリンク先から詳細な物件情報を要求するだけです。
リンク先の不動産会社に物件情報のメルマガ配信があれば、水面下の情報も届くようにもなります。
不動産の情報戦で勝利するための強力な武器としてぜひとも<R-DX、R-DX PRO>をご活用ください。

<R-DX、R-DX PROの活用の例>
・CFベンチマークが300万円以上の物件の抽出したい
・検討している物件が、過去にWeb掲載されていたか確認したい
・Webサイトに掲載されていた物件の解析結果を参照(価格、不動産会社)したい
・ピンポイントの地区での物件情報の解析結果から検索および抽出をしたい
・物件の解析結果からRC造で1億円~2億円までを見たい
・物件の解析結果から気になる物件の過去の値動きが見たい
・物件の解析結果から200万円以下の戸建てを探したい
・ポータルサイトよりも高度に解析された物件解析結果が見たい
・上記の組み合わせ

<こんな投資家におすすめ>
・キャッシュフロー計算に自信がない初心者
・365日、確実にWeb情報を入手したい
・Web検索などのめんどうな作業を毎日できない、やりたくない
・他の投資家よりも有利な情報を手に入れたい
・不動産投資のスキルを鍛えたい

実は投資家のために、わたしたちが一番やりたかったこと、それがこのシステムの展開でした。
不動産投資家のための最強の情報ツールをお試しください。

【物件情報配信】
さらに、RD-X、R-DX PROが使える会員クラス(ダイアモンド、サファイア)に申し込むと、もれなく自動的に物件情報が送られてくる
サービスが受けられます。 あなたが探している物件の条件を設定するだけで条件をクリアした優良物件の情報が送られてくるようになります。
R-DX、R-DX PROを使わないクラス(シルバー、ゴールド、プラチナ)でも条件配信の設定ができます。

会員登録後2週間は無料で使えます。

ぜひともお試しください。

Member comparison 会員比較
会員登録後2週間無料体験できます
2週間以内に退会すれば料金は発生しません

<RAISE物件情報検索ツール R-DX PRO>
過去1年以上の物件解析結果を参照可能。値引き設定、経費率、金利、融資年数最小/最大等の設定を変更可能。

<RAISE物件情報検索ツール R-DX>
過去1年間の物件解析結果を参照可能。設定変更は不可。

※R-DX PRO / R-DX はWINDOWS版での提供となります。macでは動きません。

会員クラス ダイヤモンド会員 R-DX PRO サファイア会員 R-DX プラチナ会員 ゴールド会員 シルバー会員
R-DX PRO - - - -
R-DX - - - -
配信条件設定による物件情報の配信
条件設定数 15 10 10 5 2
月会費 7,700(※2) 6,600(※2) 5,500(※2) 4,400(※2) 3,300(※2)
会員クラス ダイヤモンド会員 R-DX PRO サファイア会員 R-DX
R-DX PRO -
R-DX -
配信条件設定による物件情報の配信
月会費 7,700(※2) 6,600(※2)
会員クラス プラチナ会員 ゴールド会員
R-DX PRO - -
R-DX - -
配信条件設定による物件情報の配信
月会費 5,500(※2) 4,400(※2)
会員クラス シルバー会員
R-DX PRO -
R-DX -
配信条件設定による物件情報の配信
月会費 3,300(※2)

※価格円表記(税込)

RAISE 会員申込み

(※1)※会員クラスにより、配信条件設定できる数が異なります。
    配信条件設定は都道府県の選択が必須となります。
(※2)※会員登録日から2週間無料でご利用頂けます。

RAISE会員の大きなメリット
その1.仲介手数料

大量生産された製品は購入するお店によって価格がまちまちであろことは当然のことです。

大量生産された製品ではない1点ものの不動産は価格はどうでしょうか。不動産は価格交渉はできても売主は通常ひとつであるため価格競争は起きません。

不動産購入するのに価格費用は不動産購入金額、仲介手数料、取得税、その他諸費用があります。
その内の売買手数料を売買仲介会社によっては支払う手数料を減らせることがあります。
一般的に仲介手数料は法律で上限が決められています。
(例えば400万円以上の物件価格であればの3%+6万円+消費税を払います。)

よい物件がなかなかないため不動産投資家としては、下手な手数料の減額交渉で仲介会社にマイナス点を与えてしまうと、次から良い物件を紹介してもらえず他の不動産投資家に回されてしまうリスクを抱えてしまうことになるのです。

そのため不動産投資家の多くは、「しっかりと仲介手数料はお支払いをする」ことをしています。

しかし、一般媒介物件であればRAISEの協力仲介会社に仲介して貰えば仲介手数料を減額して支払うことは事前に運営側と合意されていることなので、上記のようなリスクを抱える心配はありません。

たとえば通常、1億円の物件であれば仲介手数料は3%+6万円+消費税なので、336.6万円となります。しかし、仲介手数料が2.5%であれば275万円で済むことになります。実に61.6万円のダウンです。

それだけでもRAISE会員になるメリットは十分あると言うことです。

すべての物件に適応できるわけではありませんが、協力仲介会社で扱うことができれば大きなメリットを受けることができます。

RAISE会員の大きなメリット
その2.機会損失を起こさない

通常、WEBまたはメールで送られてくる物件情報は、建物構造、築年数、利回り、場所、よくて積算評価額です。(もちろん概要書、レントロールには他にも情報あります)

不動産投資での目線でのキャッシュフローなどの情報はないというのが実情です。

おそらく大多数の投資家が長年の経験でだいたいざっくりと投資できそうな物件を選別した後、自身でキャッシュフローを計算していきます。ここに大きな手間がかかります。

しかも、送られてくるメールによる情報はかなりの量になることもあるため、それらの情報を削除するだけでも大きな手間がかかります。なかにはほとんど中身をチェックせずにゴミ箱行きの情報も多いかと思います。

それらの中に当たり情報もあったかもしれません。機会損失を起こしている可能性があります

その点、RAISE情報は、解析された情報であるため機会損失を起こすことはありません。
確実に投資に値する物件情報を手に入れることができます。

RAISE会員の大きなメリット
その3.限界金利

RAISE独自の視点で「限界金利」という解析項目を設けました。限界金利とは、金利上昇によりキャッシュフローがゼロになる時点での金利です。

現在の借入金利と限界金利との差が大きいほど金利上昇に対しての耐性があるということです。

金利の超低空飛行が続いていますが、近い将来に金利上昇局面が来ないとも限りません。不動産投資では長期保有する点で金利上昇には敏感になっていただきたくこの解析データを提供することにしました。

Recruitment of collaborators コラボレーター募集

仲介会社のご担当者様へ
コラボレーター会員になりませんか?

RAISE活用のメリット
1. お手持ちの物件情報を会員に配信します
・RAISE解析合格でメール配信します
・CFがマイナスでなければ WEBで閲覧できるようにします

2. RAISE解析シュミレーションツールを使用したい方
・コラボレーター会員として入会していただきます
・月会費 20,000円(税抜)
・併せてWEB物件解析情報も配信します

投資用不動産や非公開物件なら

投資用不動産や非公開物件の情報を得たい方は、RAISEをご利用ください。RAISEは不動産投資家向けに、優良物件の情報配信サービスを行っています。買う側視点で情報を落とし込んで解析し、キャッシュフローが一覧で分かりやすく可視化できるようになっています。会員のためになる情報配信ができるよう尽力しています。会員登録はサイトよりお申し込みが可能です。
投資用不動産や非公開物件をお求めなら、ぜひRAISEへ会員登録をお申し込みください。

投資用不動産や非公開物件などの物件情報配信サービスRAISE

社名 ブルー・ソリューションズ株式会社
サイト名 RAISE
代表取締役 岡本 康
住所 〒487-0032 愛知県春日井市高森台7丁目6−8
電話番号 090-6090-9266
メールアドレス 代表: info@bluesolutions.jp
URL https://www.raise.bluesolutions.jp/

RAISE
会員申込みはこちら
会員ログインはこちら

会員申込み